PROFILE

Photo by Shin Hamada

AKI INOMATA

Artist / Part time lecturer at Tama Art University and Musashino Art University, Visiting researcher at Waseda University

Born in Tokyo, Japan in 1983, lives and works in Tokyo.
Focusing on the act of "making" is not exclusive to human beings, Inomata creates art works with various species “collaboratively.” She investigates relationships between animals and human beings and the creation emerging from them.
Her major works include Why Not Hand Over a "Shelter” to Hermit Crabs?, an attempt she created 3d printed shells for hermit crabs and handed it over to them, and I Wear the Dog’s Hair, and the Dog Wears My Hair, in which the artist and her dog wear capes made from each other’s respective hair.
Her recent exhibitions include Broken Nature, MoMA (2021; New York, USA), AKI INOMATA: Significant Otherness, Towada Art Center (2019; Aomori, Japan), The XXII Triennale di Milano, La Triennale di Milano (2019; Italy), Thailand Biennale 2018 (Krabi), and Aki Inomata, Why Not Hand Over a “Shelter” to Hermit Crabs?, Musée d’arts de Nantes (2018; France).
Her works are included in the collections of MoMA, Art Gallery of South Australia, and 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa.
​​

1983
Born in Tokyo, Japan
2008
MFA in Inter Media Art, Tokyo University of the Arts
2017
Artist in Residence at iscp, New York City with a support of Asian Cultural Council (ACC) fellowship
lives and works in Tokyo

Solo Exhibition

2022
“APERTO16 AKI INOMATA Acting Shells” 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
2021
“How to Curve a Sculpture” Contemporary Art Foundation, Tokyo
2021
“Memory of Currency” Maho Kubota Gallery, Tokyo
2020
“Why Not Hand Over a ‘Shelter’ to Hermit Crabs ?” SEIBU SHIBUYA, Tokyo
2019
“guest room 004 AKI INOMATA Poetics of Analogy: The Process of Collaboration with Different Species” Kitakyusyu Muniipal Museum of Art, Fukuoka, Japan
2019
“AKI INOMATA: Significant Otherness” Towada Art Center, Aomori, Japan
2018
“Aki Inomata, Why Not Hand Over a “Shelter” to Hermit Crabs ?” Musée d’arts de Nantes (Cette exposition est coproduite par Stereolux/Scopiton), Nantes, France
2015
“Solaé art project vol.11” Tokyo electron, Akasaka, Tokyo
2015
“Spectrum File - 07 AKI INOMATA” SPIRAL, Tokyo
2015
“Emergencies!025 AKI INOMATA Inter-Nature Communication” NTT InterCommunication Center [ICC], Tokyo
2014
“HAMBURG ILLUSTRATED ENCYCLOPEDIA” FRISE, Hamburg, Germany
2014
“I Wear the Dog’s Hair, and the Dog Wears My Hair” HAGISO, Tokyo
2013
“WORKS 2009-2013” ONE, Shanghai, China
2012
“girl, girl, girl . . . ” SEIBU SHIBUYA, Tokyo
2012
“girl, girl, girl . . . ” STRIPED HOUSE GALLERY, Tokyo
2011
“Aki Inomata : Why Not Hand Over a 'Shelter' to Hermit Crabs?” Fleming Museum of Art - University of Vermont, Vermont, USA
2008
“Aki Inomata” Gallery Teo, Tokyo

Group Exhibition

2022
“Biotopia” le pavillon, Namur, Belgium
2022
“Art & New Ecology” The University Art Museum, Tokyo University of the Arts
2022
“End of the World and Self-centered World” Gyre Gallery, Tokyo
2022
“MEET YOUR ART FESTIVAL 2022” Yebisu Garden Place, Tokyo
2022
“New Elements” The New State Tretyakov Gallery, Moscow, Russia
2021
“The World Began Without Human Race, and It Will End Without It.” National Taiwan Museum of Fine Arts,Taichung City, Taiwan
2021
“Matsudo International Science Art Festival” Tojo-tei, Chiba, Japan
2021
“SEIAN ARTS ATTENTION 14 Re:Home” Seian University of Art and Design, Shiga, Japan
2021
“So Close / So Far” Hycp Veddel-Space, Taipei City, Humburg, Germany
2021
“Broken Landscapes: Have Our Cities Failed?” Jut Art Museum, Taipei City, Taiwan
2020
“Broken Nature” MoMA, New York City
2020
“Intermedia Art 2020 Apparation” The University Art Museum - Tokyo University of the Arts, Tokyo
2020
“Space Art Tanegashima 2020” Hirota Site Museum, Tanegashima, Kagoshima, Japan
2020
“VIDEOTOPIA” MAHO KUBOTA GALLERY, Tokyo
2020
“TOKYO 2X2X” MAHO KUBOTA GALLERY, Tokyo
2020
“School of the Future Dappi/Out of Box” Tokyo Midtown
2019
“Toronto Biennial of Art” Canada
2019
“ELLE LOVES ART” Kashiyama Daikanyama, Tokyo
2019
“Made in Tokyo: Architecture and Living 1964/2020” Japan Society, New York City
2019
“ALLIGA” SFER IK, Tolum, Mexico
2019
“Festival ]interstice[ 14” Abbaye-Aux-Dames, Caen, France
2019
“STRP Festival” Eindhoven, Netherlands
2019
“The XXII Triennale di Milano, Broken Nature: Design Takes on Human Survival” La Triennale di Milano, Italy
2019
“Femufacture” Japan Foundation Gallery, Sydney, Australia
2019
“Video art Made in Japan” Umakart, Brno, Czech
2018
“Thailand Biennale Krabi 2018” Krabi, Thailand
2018
“Frankenstein in 2018: Bio-art throws light on art, science, and society today” EYE OF GYRE, Tokyo
2018
“Asian Art Award 2018 supported by Warehouse TERRADA - Finalist Exhibition” TERRADA ART COMPLEX, Tokyo
2018
“Pilot Plant Anniversary” Contemporary Art and Spirits(CAS), Osaka, Japan
2017
“Shutoko Expressway Fine Art Collection” O Art Museum, Tokyo
2017
“Coming of Age” Sector 2337, Chicago, USA
2017
“Hermit Crabs and Shelters” Shirahama Aquarium, Kyoto University, Wakayama, Japan
2017
“PLAY! WATER(S)” Ogaki City Cultural Foundation, Ogaki, Japan
2017
“Fictitious Realities” Bayside Arts and Cultural Centre, Melbourne, Australia
2017
“NARS Spring Open Studios” Nars Foundation, New York City
2017
“SPRING OPEN STUDIOS 2017” iscp(international studio & curatorial program), New York City
2017
“Open Rehearsal” ALWAN FOR THE ARTS, New York City
2017
“The Great Ordinary” Borderless Art Museum NO-MA, Shiga, Japan
2017
“Media Ambition Tokyo 2017” Roppongi Hills, Mori Tower 52F TOKYO CITY VIEW, Tokyo
2017
“Moths, crabs and vibrations” Griffin Art Space, Warszawa, Poland
2016
“KENPOKU ART 2016” 6 cities in the northern Ibaraki Prefecture, Japan
2016
“Out of Hand: Materialising the Digital” Museum of Applied Arts & Sciences, Sydney, Australia
2016
“AKI INOMATA, Kentaro Kobuke, Brian Alfred TOKYO-LONDON-NEWYORK” MAHO KUBOTA GALLERY, Tokyo
2016
“PERFORMATIVE PHASE” gallery blanka, Nagoya, Japan
2016
“ECO EXPANDED CITY 2016” WRO Art Center, Wroclaw, Poland
2016
“Beyond Sugar and Spice Vol.2” CAS, Osaka, Japan
2015
“Show‐zui‐zu” Nihonbashi Takashimaya 6F / X Art Gallery, Tokyo
2015
“the art fair +plus-ultra 2015” Spiral, Tokyo
2015
“TOKYO DESIGN WEEK 2015 Super Interactive & Robot Museum” Meiji-Jingu Gaien Mae, Tokyo
2015
“Beyond Sugar and Spice – Girls Who Overcome” Galerie Paris, Yokohama, Japan
2015
“Odaiba YUME-TAIRIKU” Fuji TV Headquarters / Odaiba & Aomi Area, Tokyo
2015
“Généalogie des objets 2.0” Espace Jean Legendre, Compiègne, Frnace
2015
“3331 Art Fair 2015-Various Collectors' Prizes‒” 3331 Arts Chiyoda, Tokyo
2015
“Digital Choc 2015” Institut français du Japon, Tokyo
2015
“Five Sculptors” hpgrp GALLERY TOKYO, Tokyo
2014
“Anohito-no-konomimono (Recommendation exhibition)” Takashimaya Shinjuku Store, Tokyo
2014
“YouFab Global Creative Awards 2014” FabCafe Tokyo
2014
“Port Journeys” Zo-no-Hana-Terrace, Yokohama, Japan
2014
“ARS ELECTORONICA 2014” Akademisches Gymnasium, Linz, Austria
2014
“Materializing II - Between Information and Materiality” The University Art Museum - Tokyo University of the Arts, Japan
2014
“Withdraw!” Hammer-Head Studio Shin-Minatoku, Yokohama, Japan
2014
“3D PRINT SHOW” Metropolitan Pavilion, New York City
2013
“3D PRINT SHOW” The Business Design Centre, London/Carrousel Du Louvre, Paris
2013
“Ogaki Biennale 2013” IAMAS, Gifu, Japan
2012
“The New Phase of Image XII ‘Out of Place’” Gallery SUZUKI, Antenna Media, Kyoto, Japan
2012
“The 15th Exhibition of the Taro Okamoto Award for Contemporary Art” Taro Okamoto Museum of Art, Kawasaki, Japan
2011
“Nakanojyo Biennale 2011” Former Public School 3, Gunma, Japan
2011
“Art exhibition in Onsenkyo” Former Public School 3, Gunma, Japan
2009
“No Man's Land” Former French Embassy, Tokyo
2008
“Graduation Exhibition (M.F.A.) Inter Media Art Course, Tokyo National University of the Arts” ZAIM, Yokohama, Japan
2007
“Toride ART Project" Ibaraki, Japan
2007
“Kiryu saien 13” Maehara Garage, Gunma, Japan
2005
“P&E 2005” ARTCOURT Gallery, Osaka, Japan
2004
“Kodaira Field Festival” Kodaira central Park, Tokyo
“Tokyo Competition #1” Marunouchi Building, Tokyo
“Mobile Art” Kyoto Seika University, Kyoto, Japan

Public collection

  • The Museum of Modern Art, New York
  • Art Gallery of South Australia, Adelaide
  • JAPIGOZZI Collection, Geneva
  • Krabi city, Thailand
  • Kitakyushu Municipal Museum of Art, Fukuoka
  • 21st Century Museum of Contemporary Art,Kanazawa
  • Makoto Sasa Collection, Tokyo
  • Oketa Collection, Tokyo
  • Smiles Collection, Tokyo

Grants / Artist in residencies

2017
ISCP (International Studio & Curatorial Program), New York City (grant, Asian Cultural Council)
2014
FRISE Art Center, Hamburg, Germany (grant, PortJourney)

Academic

2021-
Project associate professor at Digital Hollywood University
2020-
Part time lecturer at Department of Sculpture, Musashino Art University
2019-
Part time lecturer at Department of Art and Design, Joshibi University of Art and Design
2014-
Part time lecturer at Department of Information Design, Tama Art University
2013-
Visiting researcher at Waseda University

AKI INOMATA

アーティスト / 多摩美術大学 非常勤講師 / 武蔵野美術大学 非常勤講師 / デジタルハリウッド特任准教授 / 早稲田大学嘱託研究員

1983年生まれ。2008年東京藝術大学大学院 先端芸術表現専攻 修了。東京在住。
生きものとの関わりから生まれるもの、あるいはその関係性を提示している。
主な作品に、「やどかりに『やど』をわたしてみる」(2009-制作中)、「犬の毛を私がまとい、私の髪を犬がまとう」(2014)など。
主な個展に、十和田市現代美術館(2019年、青森)、北九州市立美術館(2019年、福岡)、ナント美術館(2018年、フランス)。国際展・グループ展に、「Broken Nature」ニューヨーク近代美術館(2021年、米国)、第22回ミラノ・トリエンナーレ(2019年、トリエンナーレデザイン美術館、イタリア)、タイ・ビエンナーレ2018(クラビ)など。
作品の主な収蔵先に、ニューヨーク近代美術館、南オーストラリア州立美術館、金沢21世紀美術館、北九州市立美術館など。

注:作家名は英日ともにAKI INOMATA(※ローマ字表記)。 本名非公開。 略歴は許諾なく使用可能です。

経歴

1983
東京生まれ
2008
東京藝術大学 大学院 先端芸術表現専攻 修了
2017
ACC(Asian Cultural Council)の助成によりニューヨーク滞在
東京都在住

個展

2022
「アペルト16 AKI INOMATA Acting Shells」金沢21世紀美術館
2021
「彫刻のつくりかた」現代芸術振興財団、東京
2021
「貨幣の記憶」Maho Kubota Gallery、東京
2020
「Why Not Hand Over a “Shelter” to Hermit Crabs?」渋谷西武店、東京
2019
「guest room 004 AKI INOMATA 相似の詩学 -異種協働のプロセスとゆらぎ」北九州市立美術館、福岡
2019
「AKI INOMATA: Significant Otherness 生きものと私が出会うとき」十和田市現代美術館、青森
2018
「Aki Inomata, Why Not Hand Over a “Shelter” to Hermit Crabs?」ナント美術館、フランス
2015
「Solaé Art Gallery Project vol.11」東京エレクトロン、東京
2015
「スペクトラムファイル 07 AKI INOMATA」SPIRAL、東京
2015
「エマージェンシーズ!025 AKI INOMATA / Inter-Nature Communication」NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]、東京
2014
「HAMBURG ILLUSTRATED ENCYCLOPEDIA」FRISE、ハンブルク、ドイツ
2014
「犬の毛を私がまとい、私の髪を犬がまとう」HAGISO、東京
2013
「WORKS 2009-2013」ONE、上海、中国
2012
「girl, girl, girl . . . 」渋谷西武店、東京
2012
「girl, girl, girl . . . 」ストライプハウスギャラリー、東京
2011
「Aki Inomata : Why Not Hand Over a 'Shelter' to Hermit Crabs?」Fleming Museum of Art、バーモント大学、バーモント州、アメリカ
2008
「Aki Inomata」ギャラリーTeo、東京

グループ展

2022
「Biotopia」le pavillon、ナミュール、ベルギー
2022
「新しいエコロジーとアート」東京藝術大学大学美術館、東京
2022
「世界の終わりと環境世界」GYRE GALLERY、東京
2022
「MEET YOUR ART FESTIVAL 2022」恵比寿ガーデンプレイス、東京
2021
「Sapporo Parallel Museum 2021」赤れんがテラス、札幌
2021
「New Elements」国立トレチャコフ美術館、モスクワ、ロシア
2021
「The World Began Without Human Race, and It Will End Without It.」国立台湾美術館、台湾
2021
「科学と芸術の丘 2021」戸定邸、千葉
2021
「SEIAN ARTS ATTENTION 14 Re:Home」成安造形大学、滋賀
2021
「So Close / So Far」Hycp Veddel-Space、ハンブルク、ドイツ
2021
「Broken Landscapes: Have Our Cities Failed?」忠泰美術館、台北
2020
「Broken Nature」MoMA、ニューヨーク
2020
「先端芸術 2020 / アペラシオン APPARATION ―先端芸術表現科20周年&伊藤俊治教授退任 記念展―」東京藝術大学大学美術館 陳列館、東京
2020
「種子島宇宙芸術祭2020」 広田遺跡ミュージアム、種子島、鹿児島
2020
「VIDEOTOPIA」 MAHO KUBOTA GALLERY、東京
2020
「TOKYO 2X2X」 MAHO KUBOTA GALLERY、東京
2020
「未来の学校祭 “脱皮 / Dappi ―既成概念からの脱出―”」 東京ミッドタウン各所
2019
「トロントビエンナーレ The Drowned World」 カナダ
2019
「ELLE LOVES ART」 Kashiyama Daikanyama、東京
2019
「Made in Tokyo: Architecture and Living 1964/2020」ジャパンソサイエティ、ニューヨーク
2019
「ALLIGA」 SFER IK、トゥルム、メキシコ
2019
「Festival ]interstice[ 14」 ABBAYE-AUX-DAMES、カーン、フランス
2019
「STRP Festival」 アイントホーフェン、オランダ
2019
「第21回ミラノトリエンナーレ Broken Nature: Design Takes on Human Survival」 トリエンナーレ・デザイン美術館、ミラノ
2019
「Femufacture」ジャパンファンデーションギャラリー、シドニー、オーストラリア
2019
「Videoart Made in Japan」 Umakart、ブルノ、チェコ
2018
「Thailand Biennale Krabi 2018」クラビ市内、タイ
2018
「2018年のフランケンシュタイン バイオアートにみる芸術と科学と社会のいま」 EYE OF GYRE、東京
2018
「Asian Art Award 2018 supported by Warehouse TERRADA –ファイナリスト展」 Terrada Art Complex、東京
2018
「パイロットプラント展 Anniversary」 CAS、大阪
2017
「芸術作品に見る首都高展」 O美術館、東京
2017
「Coming of Age」 Sector 2337、シカゴ、アメリカ
2017
「Fictitious Realities」 Bayside Arts and Cultural Centre、メルボルン、オーストラリア
2017
「NARS Spring Open Studios」 Nars Foundation、ニューヨーク
2017
「SPRING OPEN STUDIOS 2017」 iscp(International Studio & Curatorial Program)、ニューヨーク
2017
「Open Rehearsal」 Alwan For The Arts、ニューヨーク
2017
「ヤドカリと貝殻 -生態と芸術-」 京都大学白浜水族館、和歌山
2017
「PLAY! WATER(S) -プレイ!ウォーターズ」 大垣市スイトピアセンター、岐阜
2017
「大いなる日常 The Great Ordinary」 ボーダレス・アートミュージアムNO-MA、滋賀
2017
「MEDIA AMBITION TOKYO 2017」 六本木ヒルズ 森タワー52階、東京
2016
「Moths, crabs and vibrations」 Griffin Art Space、ワルシャワ、ポーランド
2016
「Out of Hand: Materialising the Digital」 Museum of Applied Arts & Sciences、シドニー、オーストラリア
2016
「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」 茨城県北地域6市町
2016
「AKI INOMATA、古武家賢太郎、ブライアン・アルフレッド TOKYO-LONDON-NEWYORK」 MAHO KUBOTA GALLERY、東京
2016
「映画『ファインディング・ドリー』公開記念『ファインディング・ドリー』の世界展」 サンシャイン水族館、東京
2016
「PERFORMATIVE PHASE」 gallery blanka、名古屋
2016
「ECO EXPANDED CITY 2016」 WRO Art Center、ヴロツワフ、ポーランド
2016
「超克する少女たち Vol.2」 CAS、大阪
2015
「祥瑞図」 日本橋髙島屋美術画廊X、東京
2015
「ジ・アートフェア + プリュスーウルトラ 2015」 SPIRAL、東京
2015
「TOKYO DESIGN WEEK 2015 Super Interactive ロボットミュージアム」 明治神宮外苑絵画館前、東京
2015
「超克する少女たち -Beyond Sugar and Spice-」 ギャルリー パリ、横浜
2015
「お台場夢大陸」 フジテレビ本社屋 および お台場・青海周辺エリア、東京
2015
「Généalogie des objets 2.0」 Espace Jean Legendre、コンピエーニュ、フランス
2015
「3331 Art Fair 2015 -Various Collectors' Prizes-」 アーツ千代田3331、東京
2015
「第4回 デジタル・ショック -リアルのファクトリ-」 アンスティチュ・フランセ東京
2015
「Five Sculptors」 hpgrp gallery tokyo
2014
「あの人の好みもの」 新宿高島屋美術画廊、東京
2014
「YouFab Global Creative Awards 2014」 FabCafe Tokyo
2014
「ポート・ジャーニー・プロジェクト」 象の鼻テラス、横浜
2014
「アルスエレクトロニカ2014」 Akademisches Gymnasium、リンツ, オーストリア
2014
「マテリアライジング展Ⅱ -情報と物質とそのあいだ-」 東京藝術大学大学美術館 陳列館、東京
2014
「『撤収!』展」 ハンマーヘッドスタジオ新・港区、横浜
2014
「3D PRINT SHOW」 Metropolitan Pavilion、ニューヨーク
2013
「3D PRINT SHOW」 The Business Design Centre、ロンドン / カルーセル・ドゥ・ルーヴル、パリ
2013
「岐阜 おおがきビエンナーレ 2013 LIFE to LIFE -生活から生命へ 生命から生活へ-」 情報科学芸術大学院大学(IAMAS)、岐阜
2013
「ハギエンナーレ2013」 HAGISO、東京
2012
「お台場合衆国 新発見アートバラエティ『アーホ!』展」 フジテレビ社屋、東京
2012
「イメージの新様態 no.21『Out of Place』」 Gallery SUZUKI、Antenna Media、京都
2012
「第15回 岡本太郎現代芸術賞 展」 川崎市岡本太郎美術館、神奈川
2012
「ハギエンナーレ2012」 萩荘、東京
2011
「中之条ビエンナーレ2011」 旧第三小学校、群馬
2011
「温泉郷美術祭」 旧第三小学校、群馬
2009
「No Man's Land」 旧在日フランス大使館、東京
2008
「東京藝術大学 先端芸術表現専攻 修了制作展」 ZAIM、神奈川
2007
「取手アートプロジェクト2007」 茨城
2007
「桐生再演13」 前原ガレージ・旧武田織物工場、群馬
2005
「P&E 2005」 アートコートギャラリー、大阪
2004
「小平野外フェスティバル」 小平中央公園、東京
2004
「東京コンペ#1」 丸の内ビル、東京
2004
「第24回記号学会『モバイル・アート』展」 京都精華大学、京都

パブリックコレクション

  • ニューヨーク近代美術館(MoMA)、ニューヨーク
  • 南オーストラリア州立美術館(Art Gallery of South Australia)、南オーストラリア
  • ジャン・ピゴッツィ・コレクション、ジュネーヴ
  • クラビ市、タイ
  • 北九州市立美術館、福岡
  • 金沢21世紀美術館、石川
  • 桶田コレクション、東京
  • 佐々真コレクション、東京
  • スマイルズコレクション、東京

グラント / アーティスト・イン・レジデンス

2017
ISCP(International Studio & Curatorial Program)、ニューヨーク (ACC アジアン・カルチュラル・カウンシル)
2014
FRISE Art Center、ハンブルク、ドイツ(ポート・ジャーニー・プロジェクト)

アカデミック

2021-
デジタルハリウッド大学大学院 特任准教授
2020-
武蔵野美術大学彫刻科 非常勤講師
2019-
女子美術大学美術学科 非常勤講師 (-2022.3 退職)
2014-
多摩美術大学情報デザイン学科 非常勤講師
2013-
早稲田大学理工学術院電気・情報生命工学科 嘱託研究員
©    2022    AKI INOMATA.    All rights reserved.